寺カフェとは


例えば「他力本願」という言葉があります。

この言葉はもともと浄土真宗の大切な言葉ですが、残念ながら本来の意味とは違うマイナスイメージの俗語として広まっています。

俗語の「他力」は他人の力。「本願」は自分の願望。

ですから「自分の都合の良い願いのために他人の力をあてにする」という、怠けた姿勢を表す言葉になってしまいました。

本来の「他力」は阿弥陀如来のはたらきを指し、「本願」は阿弥陀如来の願いを指します。

仏教を皆さまにとってもっと身近なものにしたい。その為に私たちは街に出ました。

もう一つは目的。
私たちの寺カフェは現代の人々の、いわば「駆け込み寺」です。
何かに思い悩んでいる。誰に相談したらいいかわからない。こんな小さな悩みを笑われたらどうしよう。
お寺ってどうなんだろう? でも今まで行った事がないから敷居が高い。

皆さんが行きにくいなら、私たちから出かけて行こう。
それが寺カフェです。

なんでもいいからお話下さい。お話しませんか。
せめてお話するならカフェでゆっくり話したい。
女性の方はお話がしにくいかもしれない。
大丈夫! 女性の僧侶もおりますからゆっくりお話しましょう。

そんな思いが「寺カフェ」なのです。私たちは「開くために来た」のです。
皆さん。どうか気軽に「寺カフェ」にお話に、いや、まずは遊びにいらして下さい。


〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F

TEL. / FAX.03-6455-3275

●代官山駅から徒歩2分
●中目黒駅から徒歩5分
●恵比寿駅から徒歩8分(JR/東京メトロ日比谷線)








寺カフェ僧侶達の法話





寺カフェ[常設]イベント





寺カフェ[恒例]イベント






PAGE TOP