住職夜咄
第五弾 立春 夜咄(よばなし)企画


希望に満ちた春を迎え「夢を叶える」心構えをつくろう


麗らかな初日の光を仰ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
一昨年の十二月に第一回目の夜咄ははじまり、続いて二、三回目も好評でありましたことから定期イベントとなりました「夜咄」。
第五弾になります今回は、立春に向けて1月31(火)に開催いたします。

立春からすべてが動きだす期間と言われています。
仏教を通じて、人生を幸せにする教えを是非この機会に聴いていただき、“希望に満ちた春を迎え「夢を叶える」心構え”のヒントになりましたら幸いでございます。
また、前回も好評だった“心書”を体験して頂きます。
ありのままの感情を、筆を通じで表現していただき、心の底にある本当の想い、ありのままのご自分を表現してみませんか。
さらに、精進料理を嗜みながら、日本の文化を一緒に感じて頂けたらと思います。

当日は仏教に興味がある方やさまざまな方々に参加していただき、仏教を知ること、そして幅広い人と人とのネットワークを広げる場、今後の人生の発展に活かしていただくことを目的としています。 ぜひとも万障お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

※夜咄(よばなし)とは冬の夜長を行灯や燭台のろうそくの灯影のもとで、懐石を頂いたり、お茶を楽しむことで、普段使用している蛍光灯等の明かりは全て消して、昔ながらの和ろうそくや灯心のささやかな明かりの元、行われるものです。


心書の作品



ご法話をされる浅野住職は、学生時代に米国留学・企業経営、卒業後は金融機関に就職するなど、住職を継がれる前に様々な経験をなさっておられました。現在第一線で活躍される皆様が、日々何かに追われ、大変生きにくい世の中であることを憂いでおります。仏教の教えを通じてもっと楽に、幸せに生きるコツをつかんでほしい、それが住職の願いです。

浅野住職プロフィール
浅野 弘毅(あさのこうき)
中央大学卒
信行寺十七世住職
平成3年、浄土真宗本願寺派 宗会議員当選(四州教区選出)
平成13年、浄土真宗本願寺派総務を務めるなど当派の発展に力を入れる
平成16年12月、浄土真宗本願寺派 宗会議長就任
現在は宗会議員として七期目となる
都市開教に尽力、川崎市生田山信行寺を拠点として南無阿弥陀仏を説く
主な著書に「下手な説法も数々説けば」(平成24年発刊)がある


日時:2017年1月31日(火曜日)
19時00分より 21時終了予定(18時半開場 受付)

◯内容:
・浅野住職による法話(精進料理を頂きながら)
・住職への質疑応答
・心書体験(心に感じたことを筆ペンで書いて頂きます。普段の会話では伝えきれない想いや、日常では抑えがちな自分の心を思うくままに筆に託します。

◯参加費:お一人様 5,400円(税込) やすらぎ御膳提供 飲み物別
◯場所:代官山「寺カフェ」http://tera-cafe.com/
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-15 EN代官山ビル1F
TEL.03-6455-3276 FAX.03-6455-3275
●代官山徒歩2分●中目黒徒歩5分●恵比寿徒歩8分(JR/東京メトロ日比谷線)

参加申込方法
お名前
参加人数
メールにてお申込下さい。
tera-café@friend.ocn.ne.jp

お電話でのお申し込みも受け付けております。
TEL.03-6455-3276
準備の都合上、出欠のご確認を1月25(水)までにお申込いただけると幸甚です。
どうぞよろしくお願いします。








寺カフェ僧侶達の法話





寺カフェ[常設]イベント





寺カフェ[恒例]イベント






PAGE TOP